目指したい鼻の形に合わせて行なう鼻整形について考えよう

費用を抑えるために

ドクター

自分の鼻が気に入らなかったり、コンプレックスとして悩んでいる方がたくさんいます。こうした悩みはふとしたきっかけからなることもありますが、幼いころに周りにからかわれてコンプレックスとして感じてしまうこともあります。顔の真ん中に位置する鼻は、印象としても残りやすく、目立つ部分なためより気になってしまうのです。こういった悩みを改善させようと悩みを抱えた多くの方が鼻整形を考えています。鼻整形を行えば、コンプレックスであった自分の鼻の形を変えることもできますし、自分の理想な鼻の形にすることもできます。しかし、鼻整形にはどうしても費用がかかってしまうため、金銭的に厳しい方は諦めてしまいがちです。ただ、お金がかかるといってもすべての鼻整形が高いものではないのであらかじめしっかりと調べておくといいでしょう。鼻整形にはいくつかの方法があります。一般的に行われている鼻整形は鼻の筋を高くする整形ですが、これはプロテーゼと呼ばれる素材を鼻の筋に埋め込む方法になっており、自分の好みの高さに調節して作ることができます。このプロテーゼでは鼻筋をスッキリとしたものに見せる効果だけではなく横顔のシルエットも鼻が高いことにより引き締めることができます。この鼻整形は手術を行なう必要があるので、麻酔やプロテーゼの作成などに費用がかかってしまいます。こうした手術が一般的なため、鼻整形は費用が高いと思われてしまうのでしょう。しかし、鼻整形ではメスを使わず手術を行なわずにできるものもあります。
ヒアルロン酸と呼ばれる成分を使って行なう施術は、手術などと違い費用も時間も抑えることができます。このヒアルロン酸は人体に影響のない成分で、さらに液状になっているため様々な箇所に使うことができるのです。鼻整形以外の美容整形でも多く用いられておりいろんな方から人気を集めています。注入する場所によってはヒアルロン酸の硬さを変えることもできるので、鼻筋に行なう場合は少し硬めに注入すればより自然な仕上がりになり施術にかかる時間が少ないので体にかかる負担もほとんどありません。このヒアルロン酸注入はプロテーゼの手術の半分以下の費用で行なうことができ、効果としても実感することのできる施術になっているため、費用が心配な方はこの施術を選ぶといいでしょう。